犬派 猫派 性格

犬派vs猫派あなたはどっち?性格、趣味、職業まで徹底比較

 

犬と猫。あなたはどっちが好きですか?

 

ペットとして人気の高い犬と猫ですが、犬派と猫派では
性格、趣味、はたまた選択する職業まで違うとか!?

 

本当なのでしょうか?

 

ここでは犬派と猫派について取り上げました。

 

犬派vs猫派|どっちが多い?

 

 

犬好きの方と猫好きの方はどっちが多いのでしょうか?

 

「飼うとしたら犬、それとも猫?」というアンケートによると

 

犬が約60%、猫が約40%という結果が。

 

また「犬と猫、どっちが好きですか?」という質問には

 

約64%が犬、約36%が猫と答えたそうです。

 

犬と猫、犬好きの方が若干多いようですね。

 

犬派の性格、趣味、向いている職業は・・・?

 

 

他人とのコミュニケーション能力が高い

 

犬はもともと集団で行動していました。
今でもペットとして家族と共に生活しています。

 

そのため集団内でのコミュニケーションにすぐれています。

 

犬好きの人たちも、コミュニケーションが得意という方が
多いみたいですね。

 

社交的

 

犬好きの方は社交的な方が多いです。

 

例えば犬の散歩中に知り合った方とも気軽に話ができて、
友達になることができます。

 

明るい性格も方も多いようですね。

 

アウトドア好き

 

犬を飼う方は犬を連れてキャンプ、アウトドアなど
外出するのが好きです。

 

外でのスポーツが好きな方も多いですね。

 

犬好きに向いている職業は?

 

コミュニケーション能力が高く社交的、アウトドア好きに
向いている職業は営業、接客、販売などです。

 

教師など人に指導する仕事もいいですね。

 

猫派の性格、趣味、向いている職業は・・・?

 

 

マイペースで気まぐれ

 

マイペース、気まぐれ、気まま、自由・・・まさしく猫ですね。

 

現代社会でマイペースで振る舞うことはむずかしいだけに、
うらやましいとも言えますね。

 

団体行動はどちらかというと苦手?

 

猫派の方は個人で行動する方が好きのようで、
団体行動はそれほど得意ではないかもしれません。

 

パーティなどでは知らない人にどんどん話しかけるより、
知り合い同士で固まったまま、という行動がおおいです。

 

インドアが好き

 

アウトドアでスポーツやキャンプを楽しむより、家の中で
読書、映画鑑賞、音楽鑑賞をする方が多いです。

 

猫派の方に向いている職業は?

 

ひとりでコツコツできる仕事が向いているといえるでしょう。

 

パソコンを使ったWEBデザイナー、研究職、開発部門などの
職業がいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

 

犬と猫、どっちが好きか話したら、延々と続けられそうですね。

 

恋愛はどういう組み合わせがいいのでしょう?

 

  • 犬派(男)と犬派(女)
  • 犬派(男)と猫派(女)
  • 猫派(男)と犬派(女)
  • 猫派(女)と猫派(女)

 

こんなテーマで話し合ったらおもしろいかもしれませんね!