ラブラドールレトリバー 暑さ 対策

室内飼いのラブラドールレトリバーの暑さ対策!ラブは暑さに弱い!

 

日本の気候は高温多湿。しかも年々暑くなっています。

 

暑い夏を乗り切ることは人間にとっても大変ですが、
犬にとってもより大変です。

 

うちでパピーウォーカーをしていた時も暑い夏でしたが、
暑さに参らないようにいろいろな対策をしました。

 

ここでは室内飼いされているラブラドールレトリバーの
夏の暑さ対策をご紹介します。

 

他の犬種にも役立つので参考にしてみてくださいね!

 

犬はどうやって体温調節をしている?

 

 

暑さ対策の前に予備知識として、犬がどうやって
体温調節をしているか、知っておきましょう。

 

犬は人間のように汗をかいて体温を調節しません。

 

暑い日に「ハーハー」と舌を出して呼吸しているのを
見たことがあるでしょう。

 

パンティングといって、舌を出してハーハーすることで
体温調節をしています。

 

夏、室内にいて運動もしていないのにハーハーしていたら、
それは犬が暑がっている証拠です。

 

すぐに暑さ対策をしてあげましょう!

 

ラブラドールは他の犬種より暑さに弱いのは本当か?

 

 

体を毛でおおわれている犬は暑さに弱い動物です。

 

その中でもラブラドールは特に暑さに弱い犬種です。

 

ダブルコートといって、被毛が二重になっているためです。

 

ゴールデンレトリバー、柴犬、チワワ、ダックスフンドなども
ダブルコートの犬種です。

 

室内飼いのラブラドールレトリバーの暑さ対策!

 

 

ではここからラブラドールの暑さ対策をご紹介します。
他の犬種でも参考にしてみてくださいね!

 

基本はエアコンで温度調節!

 

 

盲導犬候補犬を預かっていた時は、犬がいる場所は
必ずエアコンをつけて温度管理をしていました。

 

人の場合、夏のエアコンの設定温度は節電を考えると
28度が適温ですが、ラブラドールの場合25度くらいがいいでしょう。

 

愛犬の様子を観察しつつ、温度管理をしていきましょう。

 

犬用ひんやりマットを用意する!

 

 

犬は暑いと、フローリングなどにお腹を押し当てて
暑さをしのごうとします。

 

犬用ひんやりマット(クールマット)を用意しておくと、
暑がりのラブラドールも快適に過ごすことができます。

 

パピーウォーカーをしていた時、ジェルが入った袋を
凍らせて、それを中に入れるマットを用意していました。

 

暑いと犬はその上に寝て、涼んでいました(^^

 

いろんなタイプのひんやりマットが販売されていますが、
何年も使えるじょうぶなものを用意してあげましょう。

 

飲み水は十分に!

 

 

夏に限ったことではありませんが、特に暑い季節は
いつでも水が飲めるように用意しておきましょう。

 

犬は汗をかいて体温調節できないので、こまめな
水分補給は必須です。

 

お腹がじょうぶなワンちゃんだったら冷たい水もいいです。

 

ただ下痢をする子には通常の水で十分です。

 

まとめ

 

 

暑く感じる季節が長くなったため、暑がりのラブラドールには
日本の夏はきびしいです。

 

エアコンやグッズを上手に利用して、暑さ対策をしてあげましょう!