ラブラドールレトリバー 飼いたい オス メス

ラブラドールレトリバーを飼いたい!オス、メスどっちを選ぶ?

 

大型犬の中でも特に人気のラブラドールレトリバー。

 

愛嬌がある外見と人懐っこい性格、元気いっぱいの姿は
家庭犬としてもとてもファンが多いです。

 

ラブラドールに限らず犬を選ぶ際、オス、メスどちらにしようか
多くの方が迷うはずです。

 

ここではラブラドールのオス、メスの違い、選び方について解説します。

 

パピーウォーカーで2頭のラブを育てた経験も踏まえて書きますね。

 

オスorメス?これを言ったら元も子もないけど・・・

 

 

ラブラドールレトリバーのオス、メスを見ると、
その性格にはたしかに違いが見られます。

 

でも私がパピーウォーカーをしていたころ、研修会で
いろんなラブを見て感じたのは、

 

性格は性別より個体差による、ということです。

 

例えばうちで最初に預かったメスのラブは、小さいころは
一緒に生まれたメスの子より少し元気がよかったそうです。

 

こんなことを言ったら元も子もありませんが、
犬は一頭一頭それぞれに個性があり性格も違います。

 

とはいえ性別でも多少違いがありますので、一般的な
傾向についてご紹介しますね。

 

ラブラドールレトリバーオスとメスの違いは?

 

 

まず見た目の大きさが違います。
オスの体高は56,57p、メスはこれより少し小さいです。

 

オスの方が全体にたくましく体力があり、動きもダイナミック!
とはいえメスのラブも大型犬らしく、躍動的です。

 

性格はオスは落ち着いて従順、忠実。
メスはややおとなしい傾向があります。

 

しつけはメスの方がしやすいという方が多いようですね。

 

オス?それともメス?ネットの口コミは?

 

 

ここでラブラドールのオス、メスどちらを飼うかについて、
ネット上の口コミをいくつかご紹介します。

 

なお著作権の関係上、意味・内容が変わらない範囲で
表現を変えて掲載しますね。

 

ラブに限らず、犬はメスの方が忍耐強く、その分飼いやすいです。

 

以前メス犬を飼っていましたが、辛抱強く頭もよかったです。

 

ただメス犬を外飼いしていると、生理中によその犬に
妊娠させられる危険はありますね。

 

子どもを含めた家族で遊ぼうと思ったらメスの方がいいです。
かくれんぼや鬼ごっこなど覚えてみんなで楽しめます。

 

オスも従順でおとなしい点はいいと思いますが。

 

どちらにしても大型犬は小さいころからしつけないと、
大きくなってから大変です。

 

メスのラブラドールを飼っていますが、絶対メスがいいです!

 

オスは力が強く、興奮したときは大変ですし、けんかもあります。

 

マーキングのしつけの必要もないから、初めての方は
メスの方が飼いやすいかも?

 

オスorメス?パピーウォーカー経験者の管理人のオススメは?

 

 

愛嬌があってかわいくて、人懐っこくて賢いラブラドール。

 

オス、メスどちらを飼っても「うちに子がイチバンカワイイ!」
という結論になるはずです!

 

最初はオスを希望していたのに、メスのラブを一目見たら
飼うことを即決してしまった、という方もいます。

 

オス、メスどちらでもいいとは思いますが、個人的には
初めてラブラドールを飼う方にはメスの方がいいかもしれません。

 

マーキングのしつけが必要ない、力もオスより劣ることが理由です。

 

生理期間の世話や配慮が必要ですが、穏やかさな性格を
考えるとしつけがしやすいメスの方がオススメできるかな。

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!