ラブラドールレトリバー 飼い方

 

人なつっこくて従順で、いたずら大好きでお利口さん。

 

力強くて献身的で、愛嬌のよさは犬界随一!

 

ペットとしてだけでなく、盲導犬や介助犬、麻薬捜査犬などとして
社会の多方面で大活躍するラブラドールレトリバー。

 

ラブラドールってワンちゃんが大好きな人にとっては
たまらない魅力がある犬種ですよね!

 

 

当サイトではそんな魅力いっぱいのラブラドールの
飼い方、育て方について解説しています。

 

ラブラドールが大好きでパピーウォーカーに!?

 

 

私が小さいころ、家にはいつも犬がいました。
父親が冬に猟をやっていたので猟犬がいたのです。

 

働く犬でしたが、かわいかったですよ!犬はずっと好きでした。

 

その後ラブラドールが取り上げられたテレビを見て、
「いつかラブラドールを飼えたらいいな!」と思うように。

 

そして10年ほど前、新聞の広告欄にあったパピーウォーカーの
募集をたまたま見つけて、直接話を聞きに行きました。

 

そしてそこにいたラブラドールの魅力に取りつかれて、
その場でパピーウォーカーの申し込みをしました。

 

そして数か月後、チョコレートのラブの女の子を預かることになったんです!

 

パピーウォーカーを通して感じたラブラドール3つの魅力!

 

 

うちではパピーウォーカーを2回経験しました。

 

別れる時は家族全員涙でしたが、育てている期間中は
とってもいい経験ができて、いい思い出になっています。

 

ここではパピーウォーカーを通して私が感じた
ラブラドールレトリバーの魅力を3つに絞ってご紹介しますね!

 

ラブの魅力その1:見た目も性格も愛嬌たっぷり!

 

 

うちで預かった2頭の雌のラブラドールはどちらも愛嬌たっぷり。

 

ちょっと垂れた目、垂れた大きい耳、キョトンとした見た目。。
表情も豊かで、一目見ただけでその愛嬌のよさにトリコになってしまいます。

 

穏やかで、人間好きな性格もたまらない魅力です!

 

パピーウォーカー期間中、来客も多かったのですが、
人間好きなラブラドールは臆することなく愛嬌をふりまいていました(^^

 

パピーの頃はいたずら大好きで大変ですが、それもまた憎めない!

 

愛嬌のよさは犬界1かも!?

 

ラブの魅力その2:とっても賢い!

 

 

盲導犬などの使役犬として活躍することからわかるように、
ラブラドールはとっても賢い犬種です。

 

盲導犬センターに研修会に行ってしつけなどを教わるのですが、
家に帰って毎日いろいろと教えていると、すぐにできるようになります。

 

生後4,5,6ヵ月の頃は教えたことをどんどん覚えてくれるので、
トレーニングやしつけをしていてとても楽しかった記憶があります。

 

盲導犬センターではホメてしつけるように言われていたので、
できたときにたくさんホメてあげるとラブは喜んで覚えてくれます!

 

他の犬種にくらべてトイレを覚えるのが苦手かもしれませんが(^^;

 

そんな玉にキズなところも持ち合わせている犬種です。

 

ラブの魅力その3:フレンドリー!犬とも子どもともすぐに仲よく!

 

 

うちで犬を預かっていた盲導犬センターでは隔週で研修会がありました。

 

研修会では他の犬とすぐに仲よくなってじゃれ合ったり遊んだり。

 

社交的でフレンドリーなラブは、他の犬とすぐにお友だちになれるんです。

 

間もなく1歳になるラブラドールが、生後2,3か月のラブラドールと
まったく問題なく過ごす光景も目にしましたよ。

 

同じように人間の子どもともすぐに仲よくなることができます。

 

飼い主が愛情をもって育ててあげれば、それ以上に応えてくれる犬種です。

 

こんな人にオススメ!ラブラドールレトリバー

 

 

しっかり責任と愛情をもって育てることが大前提ですが、
ラブラドールレトリバーは以下のような方にオススメの犬種です。

 

初めて大型犬を飼う方

 

 

体が大きく力も強いラブラドールですが、人懐っこく穏やかで、
社交的な性格だから、とても飼いやすい犬種だと感じました。

 

初めての人や犬でも攻撃的でなく、やさしい性格です。

 

しつけもしやすいです。

 

外出が好きで活動的に日々を過ごしたい方

 

 

もともと狩猟犬のラブラドールは活発で体を動かすことが大好きです。
ボール遊びやフリスビー遊びも好きですし、泳ぎも得意です。

 

日々の散歩だけでなく、時にはたっぷりの運動も必要です。

 

だからアウトドア派で、活動的な方の方がラブラドールは適しています。

 

積極的に外出して、遊びや運動を取り入れていきましょう。

 

体の手入れをしっかりできる時間のある方

 

 

同じレトリバーでもゴールデンとは違い、短毛のラブラドールは
体のケアがしやすい犬種です。

 

サロンでのトリミングなどもあまり必要ありません。

 

でも飼い主が体の手入れを怠ると、犬の健康状態を
把握できないことがあります。

 

私は初めてのパピーウォーカーのとき、盲導犬センターから
耳掃除をするようにきちんと言われていたおかげで、
早めに耳ダニに気が付いて、ホッとした経験があります。

 

シャンプー、耳掃除、爪切り、ブラッシングなど体のケア
時間をしっかりとれる方にはおすすめの犬種です。

 

ラブラドールレトリバーを飼いたいと思っている方へ!

 

 

穏やかな性格で人懐っこく、やんちゃだけど賢い。

 

人も他の犬も好きで、社交的なラブラドールは愛情をもって
育てれば、あなたの最高のパートナーになってくれるでしょう!

 

当サイトではラブラドールレトリバーの食事、しつけ、健康など
幅広い情報を発信しています。

 

ぜひ参考にしていただき、あなたのお役に立てればうれしく思います。